2017年7月12日水曜日

三菱食品&ローソン「ローソンセレクト ゴールドマスター糖質オフ」(Mitsubishi Shokuhin & Lawson「Lawson Select Gold Master Toushitsu Off」)〔缶〕[2017.06.08]

【1st review in twitter】モルトとスピリッツを思わせる甘い香り。ピリっとした舌への刺激があり麦の軽い苦味とカンロ飴っぽい甘味。苦味はやや軽めではあるがじんわりと舌に染み込むよう。

【追記】モルトの甘さを感じるような香りなのですが、どことなくスピリッツなのか刺激的でもあります。

ピリピリとした舌への刺激は炭酸とか麦のからというよりは薬品的な刺激。
モルトも穀物的な麦ではなく、エキスといった印象。
素直に「びーるおいちい///」とはあまり思えず、ビアテイストがどこまでもつきまとっていました。

さて、公式ホームページでは、
三菱食品株式会社(本社:東京都大田区)と株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、4月25日(火)より、ローソンのプライベートブランド「ローソンセレクト」から、第3のビール「セレクト ゴールドマスター」と「セレクト ゴールドマスター糖質オフ」を、全国のローソン酒販店(11,766店:2017年3月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」は除く)で発売いたします。
今回発売する「セレクト ゴールドマスター」と「セレクト ゴールドマスター糖質オフ」は、麦芽を使わずおよび(赤字部分を2017年4月21日に訂正いたしました)、穀類などの原材料を使用し、他の種類のビールと比較して、低価格が特長の「第3のビール」です。
この商品は、「低単価で高アルコール」というお客様のニーズの高まりを受け、お買い求めしやすい価格に加え、他の第3のビールに比べアルコール度数が高めの6%に仕上げています。「セレクト ゴールドマスター糖質オフ」は、「セレクト ゴールドマスター」と比較して、糖質が70%オフであり、アルコール度数は4%に仕上げています。「セレクト ゴールドマスター」と「セレクト ゴールドマスター糖質オフ」は、低価格ながら雑味のないクリアな味わいを感じられる「第3のビール」です。
ローソンセレクトとは、有職女性・主婦やシニアの方々にむけて、「利便性」、「規格」、「品質」、「美味しい+健康」の4つのコンセプトで開発したローソンのオリジナルブランドです。食品から日用品まで、幅広い生活必需品をラインナップしています。
(「公式>ローソンセレクト初 第3のビールが登場 4月25日(火)より、全国のローソン酒販店で 「セレクト ゴールドマスター」発売」より。)

第3のビールとして飲みごたえ(=アルコールと麦の苦味感)を重視したのかなー?とか思ってしまします。
その点においては間違いないかと思いますが、びーるマニア的にはちょっと違う方向性を期待しておきたいですね。


「セレクト ゴールドマスター」
左:350ml 税込108円
右:500ml 税込148円
※アルコール度数は6% 
「セレクト ゴールドマスター糖質オフ」
左:350ml 税込108円
右:500ml 税込148円
※アルコール度数は4%







【公式ホームページ】ローソン

【この他の感想】

【蛇足】

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD