Instagram

2017年9月19日火曜日

サッポロビール「富良野の薫り -ゆるやかエール-」(Sapporo Beer「Furano no Kaori -Yuruyaka Ale-」)〔缶〕[2017.09.19]

【1st review in twitter】どことなく蜂蜜のようにも思える甘味をほんのりと感じる麦藁のような薫り。麦の粉っぽい風味がこそばゆく感覚的には甘いがしっかりと麦苦い。まっすぐの苦味でクセは少ないのでスッと飲みやすいがゴクゴクと飲むには勿体無い気持ちになるびーる。

【追記】香りも味わいも乾いた麦の印象がほとんどでしたが、その奥になぜか蜂蜜のような甘いニュアンスがあるような気がしました。

舌にピリッと感じる麦の苦味から飲み終わって残る感覚もずーっと一直線で、味の変化があまり無い感覚で安心して飲める気がします。

ゴールデンエールというよりは、ケルシュに近いような麦の感覚で、すっきりゴクゴクと飲めるのですが、なぜかゆっくり飲んでみたくなる不思議な魅力あるびーるかもです。

さて、公式ホームページでは、

 イオン株式会社(本社:千葉県、社長 岡田元也)とサッポロビール株式会社(本社:東京都、社長 髙島英也)は、共同企画したビール「サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~」を、全国のイオングループ酒類取り扱い店舗において2017年9月12日より数量限定販売します。
 「サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~」は、厳選した富良野産ホップと北海道産大麦麦芽を使用した薫り高いエールビールで、当社北海道工場で製造します。
 また、富良野の地で爽やかな一杯を楽しむ様子を想像していただけるよう、富良野の風景を思わせるデザインを採用しました。
 この商品を通じて、より多くのお客様に「北海道」の魅力を感じていただきたいと願っています。
(「公式>イオングループ限定ビール「サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~」新発売 ~厳選した富良野産ホップと北海道産大麦麦芽を使用した薫り高いエールビール~」より。)

味の特徴的には「厳選した富良野産ホップと北海道産大麦麦芽を使用した薫り高いエールビール」とあり、温度が上がってきたところをもう一度嗅ぎ直してみたところ、やはりモルトの香りが強いながらもフキノトウを思わせるホップの香りを感じ取ることができました。

そして適度に温度が上がってきた方が、味わいの広がりと、苦味の幅も出てきて、もっと味わいたくなるびーるになってきますね。

温度変化を楽しみながら飲んでみると面白いびーるじゃないかな、と思います。

 商品名 サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~
 パッケージ 350ml缶
 品目 ビール
 アルコール分:5%        
 発売日・地域  2017年9月12日            
 「イオン」「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」「ダイエー」など、全国のイオングループにて数量限定販売
 原材料 麦芽・ホップ
 製造工場 北海道工場
 価格 オープン価格
 中味特長 富良野の美しく広大な景色を思わせる華やかな薫りと、北海道の味覚に合う軽やかな麦のうまみを引き出しました。
 販売計画 4万ケース(大びん633ml×20本換算)



【公式ホームページ】サッポロビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD