Instagram

2017年10月11日水曜日

サッポロビール「黒ラベル《黒》 2017限定醸造」(Sapporo Beer「Kuro Label -Kuro-」)〔缶〕[2017.10,11]

【1st review in twitter】ビターチョコレートのような香ばしくも干しぶどうのような香り。焦げた粉っぽさは少なくスッと吸い込まれる透明な液体。舌や喉にピリピリと苦味の刺激が届くが後味は刺激だけを残してスッキリ。ほんのりと麦の甘さも感じる飲みやすいびーる。‬

【追記】焦げた匂い、というよりは、ビターチョコレートや干しぶどうのようなやや酸味を伴ったようなスッと鼻の奥に届くような香り。その中には甘みも含まれていますね。

飲んでみると酸っぱくはないものの、酸味を感じるような鋭い味わい。
こってりとかまったりとか、フルボディな濃厚な味わいではなく、飲みやすさが際立っています。この特徴はシュヴァルツならではでしょーね。

焦げによる酸味みたいなものがメインの味わいかと思いますが、こなれてくると、麦であろう穀物的な甘みも感じられるようになり、味わいの広さも際立ってきます。

そして、それらの味わいは舌で感じるというよりは、喉の奥の方でこそ感じられる感覚が特徴的ですね。

さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は「サッポロ生ビール黒ラベル<黒>」と「サッポロ生ビール黒ラベル&<黒>スペシャルセット」を2017年10月3日(火)より、全国で数量限定発売します。
 この商品は、サッポロ生ビール黒ラベルで用いる旨さ長持ち麦芽を高温で丁寧に焙燥した黒麦芽を一部使用し、サッポロ生ビール黒ラベルの目指すクリーミーな泡、麦のうまみと爽やかな後味を実現した黒ビールです。昨年は、お客様向けキャンペーンの景品として大変人気を博しました。
 サッポロ生ビール黒ラベルは、スタンダードビール全体のトレンドを上回る伸長を続けており(注1)、特に若年層の購入が増加しています(注2)。また、黒ビールテイストの購入率は秋冬に向かって上がります(注3)。
 サッポロ生ビール黒ラベル誕生40周年を迎えた本年、当社は、本商品の発売を通じて黒ラベルブランド全体の強化を図り、ビールカテゴリー全体の売上拡大を目指します。

(注1) SRI-M 全業態販売容量 2016年11月~2017年4月
(注2) SRI-M 購入率 2015年~2017年・1月~4月
(注3) SRI-M 2015年1月~2016年12月
(「公式>「サッポロ生ビール黒ラベル<黒>」数量限定発売 ~ 「サッポロ生ビール黒ラベル&<黒>スペシャルセット」も同時発売 !~」より。)

「クリーミーな泡、麦のうまみと爽やかな後味を実現した黒ビール」……、oh...泡を味わなかったYO!

「黒ビール」と言っても、大きくはこのびーるを含む上面発酵と下面発酵、そしてさらに細分化も可能ですので、「黒ビールは以前飲んでちょっと……」と思われる方もチャレンジしてみる価値はあるかと思います。






【公式ホームページ】サッポロビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD